宇和海の魚と養殖魚を知ってお魚博士になろう!

宇和海の魚と養殖魚を知ってお魚博士になろう!Vol.70

更新日:平成28年10月19日



今回は、宇和島の遊子の段畑の臨界の沖合に浮かぶ
鯛の養殖場に行って来ました!
ここでは「鯛の餌やり」や「出荷」などをした後に
その養殖場で水揚げして直ぐの鯛を自分の手で捌く「お魚教室」 と
盛りだくさんの内容の体験です☆
 

まずは、漁船に乗って養殖場周辺をクルージング!
出航前に、南予博の特製のオレンジ色の頭巾を被って準備OKです(^^)/
準備が出来たら出発です!

波の無い穏やかな海をのんびり進みます♪
周辺小島を巡ります(^^♪

とても珍しい物を見ました!
それは海上から見る遊子の段畑です☆

陸から見るの段畑も素敵ですが
海から見る段畑は陸からの景色より大迫力です('Д') 

段畑の次は、待ちに待った「鯛の餌やり」です!
養殖場に到着後すぐに
鯛の日焼けを防ぐ黒いネットを捲って下さりました!


眼下には、数えきれないほどの大量の鯛が!
その鯛に、餌を与えると水しぶきを上げて
餌に集ってくるのです(; ・`д・´)

その後、その養殖場て水揚げした鯛を
使って 「お魚教室」です!
上手に鯛を捌けるでしょうか?(; ・`д・´)
 まずは、魚の捌き方をレクチャーして下さる山内さんから
基本的な事を教えていただきます!
その後、包丁を持って実際に刃を鯛に入れて行きます!
まずは、半分の身を捌くところを
見ながら捌き方を学びます!
 次は実践です!
手取り足取り、捌き方を教えて貰いながらなので
安心して刃を入れることができます!
とても真剣な表情です!
コツを掴んで上手にできるようになると、後は一人で(; ・`д・´)
多少、身が残りましたが3枚に下ろせました(^^♪
初めての3枚下ろしにしては上出来な仕上がりです!
その後は、お刺身用に切り分けたり
皮を剝いだりといくつかの行程を終わらせ
捌いた鯛を料理してゆきます!
 こちらからは、山内さんに完全にバトンタッチして
出来上がる料理をいただくのみです(^^♪
 先ほど、捌いた鯛のお刺身です♪
腹・背・縁側・大トロの炙りの握り・炙り・カルパッチョ
と、まさに鯛のフルコース!(^^)!

蒋淵で取れた藻塩と柚子胡椒でいただく握りは
言葉に出来ないほど美味しかったです!

「カマのから揚げ」

ヒレまで骨せんべいのように
サクサクと食べれ、鶏肉のような触感で
 また、新たな鯛の一面を発見です( ;∀;)
とにかく美味しいから揚げでした!
「絶品!山内家特製宇和島鯛飯」

津島町で食べられている「ろっぽう」の良いところと
宇和島鯛飯の良いところを足した濃厚な鯛飯です!
本家の宇和島鯛飯と異なる点は、白身が入っていない事と
出汁が少ない点からお米にまとまりがあります!
また黄身と「ろっぽう」がとても濃厚で、後を引く美味さです(^^)/

また使っておる卵は久万高原町の美豊卵・・・
お米は鬼北町から・・・
など産地、ブランドにもこだわられておる
選りすぐりの食材を使った至極の一品でした!('Д')
※「ろっぽう」とは大分県の「りゅうきゅう」 と類似しており
お刺身を日持ちさせるために砂糖を使ったタレに付け込んだお刺身です!

「鯛の煮つけ」

鯛の肝も一緒に煮つけた
新鮮な鯛ならではの煮つけでした(^^♪


「アラ味噌汁」
鯛の出汁が十二分に出た絶品
アラ味噌汁でした!
お味噌も、麦100%使ったこだわりの味噌で
 とても優しい味付けで身も心も温まりました( ;∀;)




最後には、今治市のイタリアンジェラート専門店の「ミルキーウェイ」から
取り寄せているジェラートまで。
種類も、じゃがいも・アボカド・すだち・すいか・あまおとめ
の種類から1つ選べぶことが出来ます!
※季節のよって種類が異なるので悪しからず(;_:)
至れり尽くせりの体験で大満足でした!( ;∀;)
とても素敵な、ご家族で南予の人の温かさに触れる素敵な一日でした♪
また、足を運びたいほどです!
また、こちらの遊子の養殖場で取れた鯛を使った
「鯛のパイ包み 愛でたい」もこちらの山内さんの
養殖場の鯛で作られています!
甘いものが苦手な方におすすめの、ウェディングケーキに 
変わる素敵なお料理です!
是非、みなさんもご利用ください☆